ACミドルレンジロゴ

新着情報

2018.08.23[遠征] 2018年夏・四国遠征2日目(午後)

【日付】 2018年8月21日(火)
【内容】 トレーニングマッチ[30/30]
【会場】 藤井学園寒川高校(香川県さぬき市)
【相手】 鳴門高校
【結果】 ○5-0(1-0/4-0)
【得アシ】 吉川2(なし、中村)、天江(なし)、清水(FK)、オウンゴール
【メンバー】
<前半>
GK : 高山
DF : 今井、吉田直、谷本、福岡
MF : 甲本、大塚、本田、西村
FW : 天江、吉川

<後半>
GK : 高山(10分大森)
DF : 今井、谷本、北本、杉本
MF : 大塚、清水、吉田浩、本田
FW : 吉川、中村

【内容】 トレーニングマッチ[30/30]
【会場】 藤井学園寒川高校(香川県さぬき市)
【相手】 藤井学園寒川高校
【結果】 △1-1(0-1/1-0)
【得アシ】 吉田浩(福田)
【メンバー】
<前半>
GK : 大森(20分米田)
DF : 山本、都、布施、福岡
MF : 福田、甲本、西村、板岡
FW : 天江、岡田

<後半>
GK : 米田
DF : 山本、北本(15分吉田直)、布施、杉本
MF : 福田、清水、吉田浩、板岡
FW : 岡田、中村

2018.08.23[遠征] 2018年夏・四国遠征2日目(午前)

【日付】 2018年8月21日(火)
【内容】 トレーニングマッチ[35/35]
【会場】 北条スポーツセンター球技場(愛媛県松山市)
【相手】 愛媛大学
【結果】 △1-1(1-0/0-1)
【得アシ】 岡田(なし)
【メンバー】
<前半>
GK : 米田(23分大森)
DF : 今井(18分北本)、谷本(18分吉田直)、武内、杉本
MF : 荒木、甲本、清水、西村(18分板岡)
FW : 岡田、中村

<後半>
GK : 大森(12分高山)
DF : 山本、布施、武内、福岡
MF : 宮崎、福田、本田(18分大塚)、板岡(18分西村)
FW : 天江、吉川(18分吉田浩)

2018.08.23[遠征] 2018年夏・四国遠征1日目

【日付】 2018年8月20日(月)
【内容】 トレーニングマッチ[30/30/30/30/30]
【会場】 丸山公園多目的運動場(愛媛県宇和島市)
【相手】 宇和島東高校
【結果】 ○8-2(0-2/1-0/4-0/2-0/1-0)
【得アシ】 中村3(宮崎、なし、福田)、吉川2(西村、吉田浩)、天江2(山本、福田)、清水(西村)
【メンバー】
<1本目>
GK : 米田
DF : 今井、北本、布施、清水
MF : 福田、甲本、吉田浩、板岡
FW : 天江、中村

<2本目>
GK : 大森
DF : 山本、吉田直、谷本、福岡
MF : 宮崎、大塚、本田、西村
FW : 岡田、吉川

<3本目>
GK : 高山
DF : 山本、谷本、布施、杉本
MF : 宮崎、福田、天江、西村
FW : 岡田、中村

<4本目>
GK : 米田(20分大森)
DF : 今井、吉田直、北本、福岡
MF : 大塚、甲本、清水、板岡
FW : 吉田浩、吉川

<5本目>
GK : 大森(10分)
DF : 山本、北本(18分甲本)、布施、杉本
MF : 天江、福田、本田、西村
FW : 板岡(15分岡田)、中村

2017.02.16平日トレーニング報告

2/15(水)は恒例のトップ・セカンド合同トレーニング!本日は14名の参加でした。

フィジカルトレーニングをしてからゲーム形式に。フットサルコートなので制約は色々とありますが平日に仲間と会ってボールを蹴れるというのは何とも贅沢なことです!来週も同じく水曜日に実施します。

さて、掲載している集合写真。メンバーは片手で数字を作ってますが、これは2017年に入ってから試合で取ったゴールの数です。数字は様々ですが誰が何点取ってるのかチェックしてみて下さい!!

IMG_5720

2014.06.036/1~6/7 トレーニング記録

上記期間内でトレーニングを実施された方は、コメント欄に詳細を記載願います。

2014.05.065/4~5/10 トレーニング記録

上記期間内でトレーニングを実施された方は、コメント欄に詳細を記載願います。

2014.04.284/27~5/3 トレーニング記録

上記期間内でトレーニングを実施された方は、コメント欄に詳細を記載願います。

2014.03.26新ユニフォーム投票!!!

新ユニフォームの基本デザイン・配色をみんなに選んでもらいます!!!
下記デザインは2017年末まで対応できるので、しばらくはこれでいきたいと思っています。チームとしては1stユニフォームの赤は絶対に変えれません。これを変えると様々なものを根本から変える必要が出てくるので。
反対に2ndに関しては赤と見分けられる色であれば大丈夫です。従来は白ですが、ここの変更も視野に入れています。ピンクやオレンジは赤との見分けがつきにくいことから除外しています。黄色とグレーはキーパーユニフォームと重複するので同様に除外しています。
投票のルールとしては、①~③が1stの候補、④~⑧が2ndの候補になっています。
この中から気に入ったものに投票してもらいますが、①~③の中からは1つ、④~⑧の中からは2つを選んで下さい。投票方法は藤田携帯までメールにて。(LINEは遠慮して下さい、ややこしいので)
各配色のメリット・デメリット・コンセプト等は同時に記載しているので参考にして下さい。
投票期限は3/26(水)いっぱい、1日だけとします。
皆さん忙しいところですが、是非ご意見を聞かせて下さい。
uniform-toro3.jpg
<コンセプト>
現行のデザインに最も近い形。ただし、差し色が黒ではなく紺になる。一応、チームカラーは赤・白・黒なのでその辺をどう判断するか。デザイン的には非常にまとまってて、⑥とセットにするとパンツだけ入れ替えたりしてもキレイにまとまる感じ。ソックスも現行のものを流用できるので少しお財布に優しい。
uniform-toro2.jpg
<コンセプト>
短パンが黒になり、シャツの3本線も黒に変更。この配色でもソックスを流用できる強みがある。ただし、アマチュアサッカー界では黒のユニフォームを作ることは基本的にご法度。(審判服と重なるため)パンツだけなら問題ないような気はするので、現実的には可能かと。
uniform-toro1.jpg
<コンセプト>
②のパンツを赤にしたバージョン。ただし、この場合であるとシャツ・パンツの3本線が黒なのでソックスも新調する必要がある。チームカラーに忠実に則った配色で、美しいとは思います。
uniform-white.jpg
<コンセプト>
現行の2ndユニフォームに一番近い白の配色。非常にシンプルながらチームカラーに則ったオーソドックスな配色。一番無難といえば無難ではあるが、土のグランドでプレーすることの多いアマチュアサッカーにおいては雨の中でプレーすると致命的に泥汚れが落ちない。そういう意味ではあまり長持ちする配色ではない。また、2ndの配色は冒険できるところなので、無難ではあるが面白さもないかもしれない。
uniform-royal.jpg
<コンセプト>
先代の日本代表や横浜マリノスといったところを想起させるトリコロールの配色。我がチームにおいては2005年前後の黄金期を思い起こさせるデザインになっている。古参メンバーであれば何か感じるところのある配色であり、復権を意識づけることのできる要素がある。
uniform-navy.jpg
<コンセプト>
非常にシブくまとまった紺の配色。根強い人気があるものの、ご法度である黒に最も近い配色であることから、協会から目をつけられないか多少の不安はある。しかし協会内でも紺のユニフォームを使ってるところは結構あるので、さして問題はないようにも思われる。①のデザインとセットにすると非常にキレイ。
uniform-forest.jpg
<コンセプト>
初の試みであるダークグリーンのユニフォーム。襟が黒になっているため、エンブレムの外枠と色はシンクロしているのでまとまりは良い。J2の松本山雅FCを思わせるデザインである。ある意味、遊び心のある配色といえる。大学時代に緑のユニフォームを着ていた藤田としては、引退するまでにもう1度緑が着たいという願望は少しある。多分、延山君も同じだと思う。
uniform-argentinablue.jpg
<コンセプト>
最も明るい水色の配色。これも緑と同様に襟が黒になっているためまとまりは悪くない。女子芸能人のフットサルチームを思わせるようなポップな配色になっている。アディダスの「アルゼンチンブルー」というカラーで、黒・白との色合いは美しい。